読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

ボヤージュ・オブ・タイム

地球の誕生から我々の誕生まで、その映像化といった作品だったかな。 火山関係の映像はあれは実写なんだろうか、どういう撮影しているのか気になる。下手にCGが入ってると、どこまでがCGでどこまでが実写なのか、わからなくなるので損だよねーと思う。 ケイ…

JACO

だいぶ前にみたけど、感想メモ残してない映画シリーズのストックラスト。下書きにちょっぴり残ってたのの、続きを書いて更新しよ。 ーーー Jaco。こないだ見てきた上原ひろみLiveでアンソニーの代わりに出てた、Hadrien FeraudがJacoの再来といわれてたり、…

ファンタスティック・ビースト

これもだいぶ前に映画館でみてたんだけど、、もうそろそろブルーレイとか発売されるのね。。結構好き目な映画だったんだけど、まだ記憶が残ってる?内になんかメモかいておきましょう。 ハリーポッターよりも好きかもね。同じ世界感なんだけど、ハリーみたい…

太陽の下で

すごい映画だった。真実の北朝鮮の映像を命かけて撮影、みたいな煽りに惹かれて見に行きました。最近の北朝鮮の暗殺とかミサイル発射とか、脅威に感じてる部分も興味の一部かもしれないが。 逆フェイクドキュメンタリーというか、それってひっくり返ってドキ…

ドクター・ストレンジ

マーベルヒーローいっぱいいすぎて、もう把握ができなくなっているんですけど、ココ最近、アクションヒーローものに植えてたので見に行きました。 多次元、時空をコントロールする映像が圧巻でした。そういう意味だと、インセプションとかの映像も思い出した…

アイ・イン・ザ・スカイ

2ヶ月前にみた映画の薄れ行く記憶の中で感想を書くシリーズ。 戦争は現場で起こってるんじゃない、会議室で起こってるんだーみたいな内容。 ドローンモノのテーマは惹かれるものがあって、見に行きました。 前見たのは、 chi-ron-nu-p.hatenablog.com こち…

ネオン・デーモン

これもだいぶ前にみてて、感想が風化してる。。とりあえず見ましたということで書きましょう。 エル・ファニングの首なげーなー。美しさの印象ってやはり首の長さも関連してるのかね。キアヌ・リーブスが悪いおっさん役で出てきてるのも意外でおもしろかった…

沈黙

漫画もビニールにくるまったまま、けっこう放置してるし、映画も感想の記録のこさないまま放置してるし、キーボードカタカタ打つのがいやんになっとるのかもね。。それか文章がなかなか出てこないか。。 ま、気を取り直して、沈黙、1週間前くらいに見てきま…

エヴォリューション

1月に見た映画がまだ記録してない。。もう見たタイトルすら忘れてる。。まだ5本くらい書いてないかな。。 見た映画くらいはちょっと書いときましょう。 エヴォリューション、擬人化した映画。ヒトデを人間に擬人化させた世界観で映像化するというのはおもし…

サバイバル・ファミリー

試写会で見てくる。小日向さんと矢口監督の舞台挨拶。真田丸の秀吉のイメージがあるから、笑顔でもなにかあるんじゃないかとコワイわ、と思ってみてました。あとアウトレイジのイメージもあるからかもね。劇中でもダメダメなオヤジキャラだったけど、途中で…

ドント・ブリーズ

映画見たのに、書いてないのがたまりすぎてる。。ちょっと見た順とは逆になるかもしれんけど、ちょっとずつ書いてカント、書くよりストックされてく映画の方が多くなりそう。。 この映画はちょっと前くらいにみた。主人公サイドの方が悪い奴らなので、助かっ…

oasis supersonic

新年1発目の映画は去年の見逃してた積み残してた映画の消化から。 オアシスのドキュメンタリー映画を見に行く。1991年から1996年までの内容で、確かに90年代後半は、Oasisを聴きまくってたなーと懐古する。 ドラッグとか肯定するわけじゃないけど、あんな怒…

今年の5 ーMovie編ー

お題「今年の5」 シン・ゴジラ Blu-ray2枚組 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2017/03/22 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) 作者: こうの史代 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2008/01/12 …

五日物語

童話は残酷だよねーって作品でした。ペンタメローネちょっと読みたくなってしらべたらレア本扱いなのね。。1万以上するってちょっと買えないわ。。図書館で探してちら見してこようかな。妹の方のおばあちゃんがちょっと悲惨すぎてドン引き。。あのおばあち…

インフェルノ

歴史的なものが色々出てきてくるので、見てて旅をしているような映画だった。いろいろ歴史的なの盗んだり壊しまくってたけど。。フィレンツェとかも行ってみたい。 人類は淘汰されるべきだ、とか選別されるべきだ、とかって思想はなんかどっかこっかにありそ…

ギフト

ギフトとか意味深なタイトルなもんで、こういう展開になるんじゃないか、なんて想像させるようにリードされていったサスペンス映画。 瞳は何色だったんだろ、ちょっとはっきり見えなかった。それによってあのシーンの解釈が変わる。 イジメはあかんね、人の…

聖の青春

3月のライオンの二階堂のモデルになった、将棋棋士の村山聖のお話し。ちょっとフィクションは混じってるそうだけど、勝ち負けにすべてをかける生き方っていうのも憧れる反面、命かけられるのも生きてこそって思うのも反面。生きるっていうのはむずかしい。 …

ダゲレオタイプの女

写真を撮ると魂が抜かれるというのを思い出した 生と死の境目、死が2人を分かつまで。 古代の人が死という別れの悲しみから逃れるためお墓というものを発明 今回、それはダゲレオタイプの写真 マリーを演じてた女性のあの眼が非常に印象的だった、常に揺れ…

この世界の片隅に

こうの史代さん原作のアニメ映画。夕凪の街 桜の国が好きで結構な愛読書になってるのだけれど、こちらの作品は漫画としては未見だったので、映画は新鮮な気持ちでみられました。なんとなくそろそろ公開期間が終わりそうだったので焦って劇場へ。いやーいい作…

ローグ・ワン

ネタバレが嫌なんで、ちょっと早めに見てきました、ローグ・ワン。 ギャレス・エドワーズ、これ3本目の作品なんだよね、大作を任せる方も任せる方だけど、それに応えてきっかり作ってくるっていうのもすごいね。才能ってあるところにはあるんだね。今の技術…

ガール・オン・ザ・トレイン

この映画を見た時の感想は、酒飲みすぎんのはやめようと思いましたね。。でも記憶無くなってるときって案外、糸の切れたたこみたいにぼーっとしてるようなきがするんだよね。殺人まで犯すか?と疑問は投げかけるけど、記憶が無いもんで、どうしようもないよ…

シークレット・オブ・モンスター

やばい、なんか感想らしきものを書いてない映画も5本溜まってる、、記憶がうすらいでいく。。そんな薄らいでいく記憶をダイジェストで残しときますか、映画見たよメモ。 まずは、シークレットオブモンスター。多分コレは、浦沢漫画のMonsterっぽいのかなっ…

手紙は憶えている

メメントを思い出した。ホロコースト系の映画を今年は結構見てたので、これも結構重めなものなのかなと構えてたけど、良質なサスペンスと言う感じでした。ジェイソン・ボーンみたいな、ムキムキな男ではなくて、老体に鞭打って、ライフがほぼ♥1コしかのこっ…

イレブン・ミニッツ

ある一点を終着点に時間を逆算して作った映画という感じ、ストーリーを追うというよりは映画の作りを楽しむと言った感じでした。映像と映像の繋がり時間の感覚とかそんな感じで。それぞれにストーリーがあるんだろうけど、運命には抗えない、って感じかな。 …

スーサイドスクワッド

最近、映画もあんまみてないなー、見たいのはあるのさ、けど、やはり気力がね。。映画見るのも気力のバロメータ。なんでもバロメータ。 だいぶまえにみたけど、書き出してない映画がまだあったので、それについて。 スーサイドスクワッド、ラブストーリーだ…

エル・クラン

軍事体制とか独裁体制とかいう社会で生きてる人に興味があるのかも。虐げられてる人もいりゃ、それにノッカってうまい汁を飲んでる人もいる。時代の空気に乗っかって変幻自在に狡猾に生きれる人に憧れる。が、たぶん自分は頑固なんでそんな人間にはなれんだ…

永い言い訳

気分的になんとなく今、見たい映画かなと思って映画館へ。西川美和監督の映画はゆれるくらいしかみていないんだけど、他者とはわかりあえないんじゃないかという、心の深淵みたいなものを描いてるようで、ま、ゆれるしかみていないから、そんなイメージを抱…

ライフ・イズ・ビューティフル

夜も長いし積んでる映画もDVDとかレコーダーにたっぷりたまってるので、消化していきましょうということで、ちょっと涙腺のデトックスがてら泣けそうな映画をチョイス。見終わりました。大号泣とまではいかないけど、感動したね。ジョズエがかわいかった。ホ…

ハドソン川の奇跡

なんか久方ぶりに映画館で映画見てきた気がする。見たい映画が最近ないのか、気力がないだけなのか。そんな中で見てきたのはこの映画、クリント・イーストウッド✖️トム・ハンクスという組み合わせが気になって見に行きました。 そいえば、こんな飛行機事故あ…

BROOKLYN

この映画も結構前にみたんだけど、書いてなかった。結構思い出の映画とになってしまったな。。2回みたからなー。 アイルランド→NY、ブルックリン。Brooklynがだんだん故郷になっていく。自分ならアメリカとアイルランドどちらを選択しただろうかと、考えたり…

ヤング・アダルト・ニューヨーク

フランシス・ハのノア・バームバックの最新映画。フランシス・ハで見たときのアダム・ドライバーってあんなに体でかかったっけ?って印象だったけど、スターウォーズのカイロ・レンくん演じてたからなのか、ムキムキになった印象がある。今回もカイロ・レン…

葛城事件

結構前に見た映画だけど、アウトプットがまだシリーズが結構積み残ってるので、吐いて行きたいんだけども、記憶が朧げになっちゃてるんでね。やっぱり映画とかの感想系は記憶が生あたたかい時に書く!ってことが重要ですな。。 結構前にに葛城事件、見てきま…

ライト・オフ

結構前にYoutubeで話題になってた怖い短編映画みたいのを長編化したものなのかな?あの映像は怖かったなー。映画としては、なんかジョジョ5部のポルポ戦を思い出す。お母さんが幽波紋使い?みたいな感じで。年をとってきたせいなのか、びっくり系のホラー映…

太陽の蓋

ちょっと余韻の残る映画でした。そして、あの日を強烈に思い出す映画でもありました。3月12日、私は羽田から新千歳について飛行機に降り立ったときにあの爆発したってニュース聞いたときは、ちょっと近くの上空飛んでたんじゃないか、、と暗澹たる気持ちも思…

ハイ・ライズ

社会の縮図みたいなものを映し出しているのか。中世の時代から変わらない、人間がいかにマウントポジションが好きかを問いかけてる話と受け止めました。主演のトム・ヒドルストン、アベンジャーズのロキでしか見たことなかったけど、また雰囲気違って良い。…

X−MEN アポカリプス

最近見た映画の見たぞって記録が滞りガチである。ここらでイッキに1行でもいいんで記録しときますか。 X-MENの登場人物って今だに把握しきれてないんだけど、Wikiで調べた結果とは違っててヴィランがこの映画ではヒーローになってたりするのかな?前作のせい…

シン・ゴジラ

ブックマークの「映画」インタレストでシン・ゴジラの記事がどんどんと増えてきてて、やべっ、情報はいる前に見とかないと、と焦ってというか映画鑑賞欲がタカマっちゃったもんで見てきました。この時期、夏の始まりくらいに、なんかその年を代表するような…

10クローバーフィールドレーン

狂人と預言者は紙一重なのか?なかなかミスリードされそうな雰囲気の映画でしたけど、タイトルにクローバーフィールドって付いてるから、でも実は関係なくてこのおっさんが狂ってるだけなんじゃ、みたいな脳内の揺れ動きがなかなかおもしろかったです。前作…

教授のおかしな妄想殺人

最近は公開終了間近のガラガラの映画を狙って映画見に行ってる気がする。この映画もレイトショーで2,3人しか見てなかったような。空間を独占しているような贅沢。やめられんね。眠いけど。 ホアキン・フェニックス見ると、どうしても昔見た容疑者ホアキン…

ウォークラフト

元ネタのウォークラフトってゲームはやったことなかったんですけど、ダンカン・ジョーンズの一本ってーんで、見に行きました。前情報としてはアメリカでは受けなくて、中国では受けたって情報だけでしたんですけど。ファンタジー映画では面白いほうだと思う…

ノックノック

トラウマ映画のグリーンインフェルノからの久々のイーライ・ロス映画。ジョンウィック以来久々のキアヌ・リーブス映画。グリーンインフェルノで主演の子が今回も出てて、今回は見事なビッチでしたね。イーライ・ロスの奥さんだったんだ。もう一人の子はキュ…

デッドプール

ちょっとモヤモヤした気分を引きずってたもんで、なんかドンパチ系でスカっとする映画がみたいなーなんて思って、こないだくらいに見てきました。デッドプールってアメコミ的な立ち位置がよくわかってなかったんだけど、X-men系のミュータントだったんすねー…

ダークプレイス

幼少期に一家惨殺事件に巻き込まれちゃ、そりゃ心に闇ができるだろうね。母親役の女優さんが印象的だったけど、既視感はあったけどWikiで調べても他の映画であんまりみてないかも。シャリーズ・セロンは映画によって雰囲気がまるでかわるなー。殺人オタクの…

マネーモンスター

タイムリーかなんなのか、この映画を見た翌日に英国EU離脱での円高と株価暴落。。映画の中での額とは規模が違うんで、世間的にどこ吹く風というわけにはイカンだろうね。月曜がコエーなー。ブラックマンデーか?パワーバランスもきな臭いのと相まって、歴史…

神様メール

ファンタジーな映画だと思ってたら、意外にブラックでエロい映画でした。キリスト教圏で神をパロディーしちゃって良いのかななんて思っちゃいましたけど、聖☆おにいさんを受け入れる土壌があるならOKなんでしょうね。イスラム教だったらそうもいかないだろう…

ヘイル・シーザー

今年は赤狩り系の映画が多いのかな、なんかそんな感じがする。こちらの映画ももっとハリウッドの成り立ちみたいなバックグラウンドを知ってたらさらにおもしろかったのかもね、ってお話しかも。映画の話だったので、三谷監督のマジックアワーとか雰囲気似て…

獣は月夜に夢を見る

そろそろ、アウトプットしようTodoリストにタメてるのを吐き出さないと。。この映画をみたのって何月だったろうか、結構前だったような気がする。美術系の監督さんだったので、映像が絵画のようでした。主人公の少女は妙な魅力があったようなきがする。もう…

帰ってきたヒトラー

ドキュメンタリーチックに撮られてるけど、あれほんとにそういう撮り方したのかな、ヒトラー最期の12日間のパロディーみたいなシーンはウけた。1930年くらいのヒトラーも2014年のヒトラーのように民衆を取り込んでいったんだろうね。時代によってドン・キホ…

クリーピー

黒沢清監督の最新作を鑑賞してくる。引っ越しがこわくなってくる映画ですね。。秩序型と非秩序型の混合型、冒頭のシーンで出てくるサイコパスは、秩序型に見えるけど、破綻してるからコレも混合型だったんだろうか。。香川さん演じるサイコパスは完全に混合…

エクス・マキナ

人工知能に性別という概念はありえるんだろうか。チューリングテストは相手とやりとりしていて人間と判断するか否かみたいなテストだったっけ、それを更に昇華させて、人工知能相手に恋愛感情を持つか否かみたいなテストというような内容。という意味だと、…