一人会議議事録

日々是遺書

書籍

東京喰種:re 11

:reになってから11巻目。人物紹介でもカネキはCCGから喰種側に移ってたんだねぇ。 瓜、才子、六月あたりの三角関係?とか亜門さんとアキラとかトーカとカネコとか恋愛模様の多い巻でした。シラズはどこいったんだろう。あとあとでてくるのかな。 東京喰種…

BRUTUS 死ぬまでにこの目で見たい西洋絵画100

山口晃画伯がお送りするBRUTUS恒例のArt特集。片目で見たり、色んな角度で見たり逆さになってみたりと鑑賞方法は自由。オランジュリーの睡蓮の間にいってみたいなー。 パラパラとめくって読んで、去年みたムーラン・ド・ラ・ギャレットを思いだす。 chi-ron-…

銃夢火星戦記 4

ガリィは火星の領主のアザから生まれたってストーリー、昔プレイしたプレステのゲームで火星に行ってそういう展開だったような覚えがある。オデオン・バッハってなんだろう、電っぽい感じもするけど。カグラと現女王の繋がりも気になる所。 銃夢火星戦記(4…

ヴィンランド・サガ 19

新しい強者が出てきて、いろいろとまた戦争しそうで盛り上がりそうな予感。描かれてる時期って鎌倉幕府くらいだったっけ?武器の描写とか大変そう。こんどWikiとか見てしらべてみよう。 ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンコミックス) 作者: 幸村誠 …

BRUTUS 居住空間学2017 記憶を重ねる空間

毎年恒例の居住空間学を今年も見かけて、そのままレジで即購入。 インテリアというか建築系の雑誌に弱いのかも。妄想が捗るので。 p16のセルフビルドしていく家とか、p32の壁面一面の本棚とか憧れる、痺れるー。 BRUTUS(ブルータス) 2017年 5/15号[居住空間…

岩合光昭写真展 THE CATS ねこ科

週末の土曜は芸森アートフェスタということで、野外美術館が初日かつ無料で入れるかつ岩合光昭さんの屋外写真展「ねこ科」が始まるっということで喜び勇んで出かけてみました。 artpark.or.jp 雨が降るという予報をはねのけて、いい天気。屋外に展示されたネ…

ミュシャのすべて

モルダウつながりで。 今年はこれを見とかなきゃ感がひしひしと伝わってきていたので春のTokyoアートはミュシャのスラヴ叙事詩をメインに見に行きたいと思います。ということで予習を兼ねて、この書籍を購入。ほとんど絵なのでサクッと読めます。ミュシャ絵…

進撃の巨人 22

海のシーンが印象的だった。壁の中からここまで話がすすんできましたか。巨人対近代兵器の展開が進みそうで。核兵器対巨人みたいな展開もあるかもね。 進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 諫山創 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/…

アイアムアヒーロー 22

22巻でラストになりました。希望があるんだか無いんだかよくわからないラストでしたが、一人ぼっちの世界ってときどき望んで妄想しちゃうけど、さびしいだろうな。まだ動物がいるだけ良いか。そいえば、ゾキュンはなんで人間にしか感染していかなかったんで…

ウムヴェルト

ディザインズの2巻と同時に五十嵐大介さんの短編集も購入。 五十嵐さん、けっこういろんなところで書いてるんだな。絵本とかも不意に出版してたりするし、アンテナ貼ってても見きれてないので、短編集でまとめてくれるとありがたい。 八百万の神ではないけ…

ディザインズ 2

遺伝子操作ということで、松本大洋のナンバー・ファイブもちょっと思い出す。五十嵐さんのなんかのインタビューで次はヒーローモノに近いものになるといってたのを読んだ気がするので、あるいはモチーフの一つになってるのかもなーと。 ヒーローモノであるか…

GIANT KILLING 43

持田劇場、前半折り返しで3−1とかなりの劣勢。後半逆転することはありうるのか?椿が覚醒するのかな?毎回、ドローなのは見飽きたけど、逆転するには失点0に抑えつつ、3点取らないと。。説得力ある形でどうカタルシスを魅せるのだろうか。 GIANT KIL…

東京喰種 :re 10

ひっくり返った世界からもう一回ひっくり返るとモトの世界に戻ってきたという感じですね。 ピエロの中に人を混ぜるという発想は、最近また何回目かの、バットマンのダークナイトをついついガン見してしまったんだけど、ジョーカー的な発想だなーと。ピエロの…

七つの大罪 25

魔神の次は天使が出てきて、ドラゴンボール化というか、バスタード化というか、やはり王道モノは力のインフレは免れないのでしょうか。嫌いではないけれど。 アーサー王がモチーフになってるお話しだけど、登場人物のモチーフがぼんやりしてたのでググってみ…

現代アートビジネス

BRUTUSの読書特集で気になったのを本屋で見かけたのでストックしてた。それを読了しました。 chi-ron-nu-p.hatenablog.com 最近は、アートっぽいものへの興味の割合が大きくなってるかも、自宅に絵とか飾りてぇなーなんて思ってるけど、そもそもアートってど…

トランプは世界をどう変えるか?

パワーバランスとか、そういうの考えるの楽しいよねーなんて、本書を手にする。トランプという人物が大統領に就任することによって、世界がどう変わるか。そいうところにどうしても興味が湧いてしまう。バイアスかけて、物事を判断するのはダメだね。データ…

クマよ

旭川旅のよだん、その2 chi-ron-nu-p.hatenablog.com 旭山動物園の園内の壁とか 彩られてる絵が、こないだ見てきた片岡球子みたいで印象的だなーなんて思ってました。 chi-ron-nu-p.hatenablog.com どうやら、描いた人は絵本作家のあべ弘士さん、ということ…

サイコパス

今年は、ほんを読んでいこーと、目標立ててたけど、全然読んでない。。というか積読本に圧殺されそうなイキオイなので、本1冊読まないと次の1冊を買っちゃダメ♡、みたいな自分ルールたてたけど、全然守れてないなー。。 ということで読んだ本はメモってお…

大砲とスタンプ 6

兵站、後方支援の話だとしても、戦争の話を扱っているんで、身近に死者がでてくるというのは運命みたいなものですが、わりかしほんわか雰囲気のある漫画なので、これ死亡フラグだよなーなんておもいながら読んでて、実際そうなってしまうと、いたたまれない…

Pen ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒

Penの日本酒特集ということで衝動買い。 パラパラとめくって、ソムリエが選ぶっていうのは、どうなんだろうとおもいつつも面白い視点かもねーなんて読みました。意外とリーズナブルでよく知っている酒とかあがってて、ソムリエ的な感覚で選ぶとこうなるんだ…

ダンジョン飯 4

レッドドラゴンとの死闘、ファリン蘇生の描写など、ゲームが元ネタなんだけど、このリアルな感じを実際ゲームにしてみたらどうなるんだろう、と考えたりもする。黒魔術でレッドドラゴンの肉体ベースで復活したファリンはどうなるんでしょう、最新のハルタ読…

宇宙兄弟 30

宇宙兄弟というくらいだから、やっぱり兄、弟の関係性がメインに描かれてる今回のの巻は良かった。 宇宙に行けたら、なんて思って、なんてつぶやくんだろ。もしかしたらありえなくない未来かもしれないし、想像するだけでおもしろい。 宇宙兄弟(30) (モ…

白暮のクロニクル 10

ゆうきまさみ先生のマンガはなんだか発行ペースが早いなーって印象。もう次巻でラストなんだね。意外に羊殺しを引っ張ると思ったら、捕まえてたね。あとは内通者のナゾだけかな、執事がそれっぽい感じに見えるんだけど、動機はなんだろう?そうみえるってだ…

BRUTUS みんなのZEN

今回は、禅特集。 瞑想とかマインドフルネスとか、なんとなく気になってるので、購入。そりゃーストレスのない人生送りたいですからね。まだあんまり字は読んでないけど、絵のとこぱーっと読んで、あとでちょっと使えそうならやってみるといった感じで。 BRU…

異類婚姻譚

アメトークの読書の回で又吉さんが勧めてて、古本屋でちょうど見かけたので衝動買いして読みました。結婚というのはなにを考えてるかわからない他人が一つの家に一緒に暮らすという、ある意味異次元の世界なのかなーなんてぼんやり思いました。雰囲気的には …

七つの大罪 24

マーリンのチート能力が判明した巻でした。ベリアルインの娘ってなんだろう?悪魔のベリアルのこと?マーリンというと、スプリガンを思い出す。ちょっと書棚の奥から引っ張り出して読もうかな、とも思うけど、それよりも前に積読本をなんとかしましょうよ。…

東京喰種:re 9

亜門さんが帰ってきたけど、早々に退場した?出てきては死に出てきては死にで、ちょっと登場人物が多すぎて脳内に咀嚼出来なくなってきた。。全巻読み直すかな。 東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 石田スイ 出版社/メ…

進撃の巨人 21

21巻は結構衝撃的展開のオンパレードだった。謎が収束していくようで、さらに謎が増えていっている。究極の選択のあとの衝撃の事実に目が離せませんでした。 壁の外の世界はなんだかWW2前のドイツみたいな雰囲気。エルディア人の扱いがナチスのユダヤ人の…

情報を活かす力

相手に伝えやすい文章を書けることに憧れる。自分用のメモ書きレベルの文章をダラーっと書くのも気持ちいいが、 この本はなんだか目次を読むだけで、読み切ってしまったと錯覚してしまうくらい、区切られてるなーって印象。そのため、読みやすかったなーって…

ジョジョリオン 14

花都はジョリーン的なデザインしてるようなきがする。2部、3部、4部、6部が混ざってきてるのかな?ホリーさんの病院のドクター3部でオインゴボインゴの話に出てきてたやつに似てるようなきがする。細かいとこも過去作モチーフにしながら描いてるのかな…

殺人出産

消滅世界って本が気になってたら、コンビニ人間で芥川賞取ってて、さらに気になった村田沙耶香さんということで、お手軽に買える文庫本が目に入ってきたので購入して読了しました。ifの世界で常識が逆転したような世界、蝉のお菓子とか、食べる風景を映像化…

へうげもの 23

ちょうど、真田丸の時間軸の最後とリンクしてて、こちらは大阪夏の陣が始まりそう。いよいよ次でクライマックスっぽそう。20巻以上でてる漫画ってやっぱり長いよね、連載期間が。織部の最後はどんな形で描かれるのか、楽しみ。 へうげもの(23) (モーニン…

家康、江戸を建てる

ブラタモリ良く見てたので、本屋で見かけてちょっと気になってたので買って読む。真田丸と重なってたんで、家康は内野さん、秀忠は星野さんで脳内再生してました。川を曲げたり、上水引いたり、石垣とってきたり、金貨つくったりと信長の野望でいえば内政の…

波よ聞いてくれ 3

マトンの肉も1頭ぶんくらいもりもり家に置いといたらそれは立派な死体遺棄レベルの話になっちゃうんですねって感想。相変わらず、恋愛的な要素とか札幌感とかぜんぜんないんですけど、ミナレさんの考えてるようであんま考えてないしゃべりに相変わらず惹き…

BRUTUS 危険な読書

この時期だったっけ、BRUTUSの本特集って。 今回読んでて気になった本は、、 ・犯罪図鑑 − 江戸川乱歩 ・天使の爪 − メビウス ・ロデリック − ジョン・スラデック ・CONSUMED − David Cronenberg ・あの素晴らしき7年 − エトガル・ケレット ・ファン・ゴッ…

宇宙兄弟 29

こないだの、H-2ロケットに小山宙哉さんの絵が書かれてたそうで。 H-ⅡAロケットの打ち上げは、とうとう明日☆ロケットアートのメイキング動画も紹介^^ | 『宇宙兄弟』公式サイト というか、ひまわりももう9号目なんだね、、10年くらい前に、このブログ始…

アイアムアヒーロー 21

だんだん、本の厚みが薄くなっとるような。。物語的には4つ巴くらいになってるんでしょうか。小田さんの妹ってどこで出てたっけ?見覚えはあるけども全然覚えてない。これって映画で続きやるのかな? アイアムアヒーロー(21) (ビッグコミックス) 作者: …

聖☆おにいさん 13

13巻ということで、ゴルゴダの丘的なネタがあるのかなーなんて思ってたけど、ま、そんなこともなく、いつもの楽しげな立川の生活がコミカルに描かれておりました。 個人的にハマったのはマリア様のプリクラの目、お父さんのツイッターの一発芸、オフ会のい…

山賊ダイアリー 7

命を食らってるんだよなー、私たちは日々。なんて思いながら読んでたら、最終巻だったのね。。でも別シーズンが始まるそうで、キャンプ的なサバイバルな話ということで、そっちも楽しみだわ。刃物を作ってくれる鍛冶屋さんが知りあいって言うの良いなーって…

GIANT KILLING 42

最近、マンが読む力が弱まってきてるな。。買ってきてもしばらく放置してしまっている。ということで、積読気味だった漫画をイッキに読んだので、なんとなく記録。持田と花森の関係って今の日本サッカー的にはどこが近いんだろう、中村俊輔と本田みたいな感…

Pen ゴッホ、君は誰?

半月前くらいに買ってた雑誌。やはりゴッホという画家は気になるもので衝動買い。最近はArt方面の知識を手に入れたいのか、そういった本を買うことが多い傾向。画集とかは高いので、ブックオフで400円とかで売ってる大型図録を買って、んー、やっぱゴッホ…

多読術

この記事もGoogleKeepで眠ってたので、とりあえず、ピッとそのままコピペ。ipad Pro買ったよーのネタを書いてから、貼ろうかなと思ってたので、2ヶ月位眠ってました。。ipad proネタはそのうち書くかも。 ーーーーーーー 松岡正剛、なんだか読書のすごい人…

七つの大罪 23 限定版

なんか、ボードゲームくっついてたんで、限定版1400円くらいのを購入しました。7つの大罪ってモチーフとボードゲーム合うなーなんて思って、やる人はいないけど。。 エスカノールはあれ人間って言う部類のモノじゃないような気がしました。今巻はエスカ…

ビリーバット 20

最近、ipad買ったんで、移動先とかでgoogle Keepになんか文字を書き留めてたりするんだけど、この文も書いたっきり放置してたなーなんて、、まいっか、そのままコピペしよう。 ーーーー 漫勉、いつのまにか第3シーズンが始まってて1回目を見逃してしまいまし…

BRUTUS 現代アートと暮らしたい

先週末買ってた雑誌。最近、身近な空間にアートがあったらいいなーなんて思ってたんで自分的にはタイムリーな特集(ま、アート買えるわけではないけども。。) しょうがないので上記の気分は、本棚とかDIYして展覧会の図録なんかの大型本とか表紙を見せるよ…

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション⑤

デデデの新刊が出てたので購入。異常が起きても、淡々と日常を過ごしている感覚、シンゴジラでもそうだったけど、あの感覚、311の後の現場近くの非日常感と、現場から遠く離れた地の淡々とした日常感で全然違う景色だったっていうのを思い出した。こうなると…

3月のライオン 12

表紙を開いて1ページ目の綴込みの大きい絵、ひなたが真ん中でまわりアサガオで、っていう絵なんだけど、どっかでこれみたなー、なんて脳内探索してたら、あー、若冲展でみた動植綵絵に似てるななんておもって画集をパラパラとめくったら、「向日葵雄鶏図」、…

東京喰種:re  8

有馬さんとエトが死んで、それらが温めてた隻眼の王の玉座。今回の巻はいろいろと濃い内容でしたね。北原白秋の老いしアイヌの歌って、いいな。全ての意味はわからないけど、有馬さんへの惜別の詩としてはぴったりな感じがする。なぜだか。 北原白秋 海豹と…

ヴィンランド・サーガ 18

トルケルってまだ生きてたんだね。相変わらず自由な感じで憎めない。これも間を空けすぎてストーリー忘れかけてるね。。トルフィンはホントお父さんに似てきたねー。まだ内にヤサグレモードを持ってたっていうのは、今後のきなくさそうな展開を含めて愉しみ…

歴史の愉しみ方

英雄たちの選択の磯田道史さんの本。ちょっとテレビみてて、発言とか考え方とか気になる人だったので、どこかのサイトで紹介されてたので、気になる本として頭の片隅にあったので、なんか本を一気に買うときのついでに買いました。 エッセイ形式なので非常に…