一人会議議事録

日々是遺書

ギャシュリークラムのちびっ子たち

あー、風邪気味。。

帰りにみよしのの餃子カレーでも食って帰ろうかな

なんておもいつつも、中古本屋によって絵本コーナーを

眺めてたら、この本を発見。

エドワード・ゴーリーの本は欲しいなー、と思ってたので、

衝動買い…するつもりで財布を除くと、夏目さんと小銭が少々。

悲しい本って絵本も買おうかな、なんて思ってたら、

他にもう1冊良さ気な本を見つけちゃって、ナツメさんが

吹っ飛んでしまいました。

というか、部屋が本でうめつくされ気味なのに、

まだ買うんだこの人、なんてメタな視点で見つめる自分が

いました。。

最近はなんか、安く好みの絵本を集めようとしてるかも。

 

財布の中には、小銭しか残っていない。

餃子カレーは諦めましたとさ。 

 

帰って、読んで、教訓も何もあったもんじゃない、

ただ、ページをめくるたびにどす黒い気分にさせてくれる、

こういう絵本を求めてました。モンスターに出てくるような

絵本。他にもどっかにないもんかなー。

 

もう1冊、おぞましい二人が欲しい。

 

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで

 

 

広告を非表示にする