読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

昨日・今日・明日

書籍

今日、出掛けにもっていった文庫本は

曽我部恵一の「昨日・今日・明日」。

 

ホント、文庫本とipodさえアレば、どんな場所に

居たって、そこはプライベートな空間になる不思議。

地下鉄の移動中とかバスの待ち時間とか

自販機のホットコーヒー飲みながら、そこらにある

ベンチで音楽聴きながら、本を読む。それだけで、

自分の空間に。

 

この本読むと、無性に散歩とか旅とかに

出たくなる。あんまり意味とか、目的とか

なくても、どこかここじゃない、どこかに。

そして、自分の家に戻ってきて、日常を楽しむ。

そんなシーケンスの中に、自分を放り込みたくなる。

 

最後のライナーノーツの部分はまだ読んでない。

読みながら、Youtubeで検索かけたりして、

音楽発掘するために取っておいている。

 

 

昨日・今日・明日 (ちくま文庫)

昨日・今日・明日 (ちくま文庫)

 

 

広告を非表示にする