一人会議議事録

日々是遺書

進撃の巨人 21

21巻は結構衝撃的展開のオンパレードだった。謎が収束していくようで、さらに謎が増えていっている。究極の選択のあとの衝撃の事実に目が離せませんでした。

壁の外の世界はなんだかWW2前のドイツみたいな雰囲気。エルディア人の扱いがナチスのユダヤ人の扱いを連想させるから。

 

 

 

広告を非表示にする