一人会議議事録

日々是遺書

アフリカの仮面と彫像展

アフリカンアートというか、民族的な造形美に興味があったので覗いてきました。JoJoのスタンドのデザインのモチーフにもなってるのでそれも興味の一つかもしれない。

 

橋本信夫・邦江コレクションということで、行った日もお二方が居て説明してたような?感じでした。ちょっと気になって橋本先生をググったら北大の名誉教授で動物のお医者さんの漆原教授モデルだったんですねー。記憶を辿ったらアフリカンなモノを身に着けてたようなシーンを思い出す。

 

写真撮影オッケーだったので二日酔いというか前日のアルコールがまだ残ってて妙にハイテンションだったので、パシャパシャと写真とりまくってました。写真の撮れるArt展っていいよねー。

 

あいにくの雨、ひともまばらでゆっくりと鑑賞できました。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527103241j:plain

 

f:id:chi-ron-nu-p:20170527105925j:plain

 

なんか、似たようなのみたような、既視感があるというか、JoJo4部のアンジェロのスタンドだったっけ。アクアネックレス。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527110601j:plain

 

f:id:chi-ron-nu-p:20170527110640j:plain

 

ココらへんに来ると、すでに人の形すらしていないような。円谷系のバルタン星人とかのデザインを思い出す。けど一番お気に入りの面。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527110654j:plain

f:id:chi-ron-nu-p:20170527104315j:plain

f:id:chi-ron-nu-p:20170527104350j:plain

f:id:chi-ron-nu-p:20170527104420j:plain

 

流線型の細い目しているのは女性の面、丸い目をしているのは男性の面らしい。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527110854j:plain

コレもお気に入り、木に金属を貼り付けている。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527110846j:plain

 

JoJoでいうとエボニー・デビル的なデザインかな~と。山口晃画伯じゃないけど、お面を色んな角度からながめて鑑賞したり写真撮ったりしてました。絵と違って3次元的なものだから、見た雰囲気違って新しい発見をし易いと思います。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527110908j:plain

 

f:id:chi-ron-nu-p:20170527104533j:plain

アフリカンな布。こういうデザインもツボかもしれない。ベッドカバーとかで欲しい。

f:id:chi-ron-nu-p:20170527105739j:plain

 

細長の目が女性ということで、そういえば土偶も細長い目して多様なと思い出す。人間の深いところにいあるイメージは共通しているものがあるのかもねーなんて、ひとり解釈。

 

いやー、いいもんみさしてもらいました。満足いたしました。

家に帰って、JoJoのスタンドの本を読み返し、あぁこれアフリカン的、なんて感じでいろいろ脳内反芻。

 

6月14日(水)まで開催。

artalert-sapporo.com

 

 

 

 

広告を非表示にする