一人会議議事録

日々是遺書

スプリット

シャラマン監督の作品は、ある意味「シャラマン」というジャンルを見に行くという気持ちで挑んでるので、どんなにサイコ・スリラー期待して見に行ったらX-menであり最終的にはアベンジャーズバットマンVSスーパーマン的な展開が待っていようが、シャラマンだし、という心の余裕を持って受け止められるので、大どんでん返しに過度の期待はしていない。チョード、ジェームズ・マカヴォイがXmenにも出てたし、スキンヘッドだったし狙ったキャスティングだったんだろうか。23人のビリー・ミリガン的な演技には感心。

けど20年近く前の映画は、既に覚えてない。。Glassかー。たぶん見に行くけどね。

www.youtube.com

 

 

 

広告を非表示にする