一人会議議事録

日々是遺書

ヴィンランド・サガ 19

新しい強者が出てきて、いろいろとまた戦争しそうで盛り上がりそうな予感。描かれてる時期って鎌倉幕府くらいだったっけ?武器の描写とか大変そう。こんどWikiとか見てしらべてみよう。 

 

 

広告を非表示にする