一人会議議事録

日々是遺書

oasis supersonic

新年1発目の映画は去年の見逃してた積み残してた映画の消化から。

オアシスのドキュメンタリー映画を見に行く。1991年から1996年までの内容で、確かに90年代後半は、Oasisを聴きまくってたなーと懐古する。

ドラッグとか肯定するわけじゃないけど、あんな怒りを燃料に一気に燃え上がるような花火的な生き方は美しさがあるなー。憧れるわけじゃないけど。再結成して欲しいような気持ちもあるけど、あの時の熱量は再現されないだろうな。20世紀最後のロックスターというか、世紀関係なく最後のロックスターのような気がする。もうあれ以上の熱気を生む音楽っていうのは生まれるんだろうか。インターネット以前の音楽の世界、260万もの予約は電話とかだったのかな。

ギャラガー兄弟って、お互いの才能に嫉妬してたんだろうね。ホントは仲いんじゃないのと勘ぐってしまう。

 

www.youtube.com

 

 

Oasis: Supersonic [Blu-ray] [Import]

Oasis: Supersonic [Blu-ray] [Import]

 

 

広告を非表示にする