読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

独立国家のつくりかた

書籍

ブックオフで見っけたので

おっ、と思い衝動買いした本。

坂口恭平のレイヤーっていう考え方、

結構好きで、想像で空間をふくらませるとか、

同じ街なのに、人によってちがったレイヤーで

捉えることができる。という考え方に共感する。

 

自分も昔は、行き着くところは住所不定無職、

浮浪者になってもなんとか生きてけるでしょう

みたいに思ってた時期がありましたけど、

そこまでイカなくても、0円で暮らしていく方法は

いくらでもあるんだなーと、社会を別のレイヤーとして

捉えてしまえば、生きていくことなんて簡単

なんじゃないか、ということを悟らせてくれる。

 

坂口恭平の本を見かけるとついつい買っちゃうわ。

 

 

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)

 

 

 

 

広告を非表示にする