読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

ベルファスト71

映画

時代的、政治的背景は語られず、淡々と

始まる。

 

北アイルランド問題、

マスターキートンでサラッと読んだ知識しか

もってないけど、改めて、Wikiで読んで見る。

 

北アイルランド問題 - Wikipedia

 

宗教的な問題とおもってたけど、

いろいろと歴史は深そうですね。

あんまり、人種的にも変わりはなさそうだし、

内戦に近いものがあるのでしょうか。

 

映画の中でも、外見で敵か味方か、

なんて判断できないし、

 

逆にイギリス軍がIRAプロテスタント

住民も、両方煽ってたという工作の描写が

コワイものがありました。

 

日本でも、実際、内戦とかになると

誰が敵で味方なのかなんて判別つかず、

狡猾な存在にいいように扱われ、

平凡に暮らしている人間が、被害を受けるという

構図が起きそうで、薄ら寒い。

日本で内戦、っていうフィクションを考えるのも

楽しそう。

あ、昔、押井さんの漫画で西武新宿線戦異常なしってのが

あったか。どっか掘り起こせば見つかるかな、

また読みたくなってきた。ブックオフで100円で

売ってそうだけど。

 

映画の取り方的にはPOVっぽい感じで、

チョット荒いような感じもするけど、

実際、紛争地域の都市にホッぽかれたら

って雰囲気がダイレクトに伝わってきて、

なかなか緊張感がありました。

 

 


映画『ベルファスト71』予告編 - YouTube

 

 

北アイルランド紛争の歴史

北アイルランド紛争の歴史

 

 

 

広告を非表示にする