読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

映画

マイケル・キートン

この人の映画で印象に残ってるのって、

バットマンよりマイ・ライフの方だなぁ。

確かに最近全然見なかったけど、去年あたりに

ロボコップで久々に見た気がする。

 

映画は長回しのようにNYの劇場近辺を舞台に

縦横無尽に動きまわる。

まるでサードパーソンシューティング系のゲームを

やっているような感覚に陥る。

 

メインBGMがドラムでときどき映像の中にも出てきてて、

なんだかミシェル・ゴンドリーのPVを見ているようにも思えた。

そういうのひっくるめてトータル的にスタイリッシュな映画と

なっている。

 

ネットの時代になり、存在を残すということが

難しくなっている。

存在を残すと書いてみて、あぁそれってマイ・ライフにつながるなー

なんて思ってみたりした。

 

なんだか、主人公見ていて、あぁこりゃ完全に鬱の状態に

なっているなぁという感覚でみていた。

 

ラストシーンの解釈は救いなのか、

もしかしたら、とっくに死んでたことの暗喩なのか。

 

The Anxious Battle for Sanity

The Anxious Battle for Sanity

  • Antonio Sanchez
  • サウンドトラック
  • ¥250

 


【驚愕】あの大物芸人の予期せぬトラブルとは!?(映画「バードマン」特別映像) - YouTube

 


映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編 - YouTube