読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

Heven's Hell

音楽

ライジングサン、行ってきまして、
泥だらけになってつかれてしまったので、7時くらいから、
いままで泥のように眠ってました。


そんなこんなで、聴いた人たちのまとめをメモ。


最初に聴いたのは、ボヘミアンエマーソン北村さんのウェルカムライブ。
人もまばらで、ゆるりとした感じで。
RSRといえば、エマーソンさん。


そんなこんなで、始まるぞって時間になって、とりあえず、
チャットモンチーが聴きたいと思って、ボヘミアンからアースの
方に向かおうとしてる途中で、グリーンで達身さんがギター弾いてて、
そしたら、Coccoが出てきてリハに。Heven's Hellを歌い出す。
聴き入ってしまって、
そのまま今年のライジングスタートはCoccoを聴くことに。


細い、あの細い体のどこからあんな、
パワーのある歌声が出てくるんだ。。

本番、一曲目は強く儚い者たち、なんか、おおって感じで湧いてくる感情があった。

新譜からの曲が多めだったかな。
ニライカナイも唄われてて、すげーパワーだなーって、
ほんとあんな細いのに。ってループ。


なんか、来る途中の飛行機が大揺れで、死ぬかと思ったと、話してた。


前に見た、Coocoのドキュメンタリー見て、
なんかなんとなくCoccoを直視できないなぁ
とおもってたけど、Liveで体感できて良かった。

Heaven's hell (通常版) [DVD]

Heaven's hell (通常版) [DVD]

広告を非表示にする