読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

Be-Pal 焚き火のすすめ

書籍

こう、サブくなってくると、
焚き火なんかにあたりたくなる。

昔、実家周りの名物は焚き火だった。
学校から家路につく帰り道、けぶたいにおいと
白い煙の見えない日はない感じでした。


あー、なんか燃やしてぇ。
そして大根あたりを煮込んでクイテぇ。

BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]

BE-PAL (ビーパル) 2009年 12月号 [雑誌]

広告を非表示にする