読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

21世紀の国富論

書籍

なんか久しぶりにほぼ日を読んでたら、目についた人。
原丈人さん。

ほぼ日刊イトイ新聞 - とんでもない鉄道模型とすごいテレビ電話の話。

なんか読んでて、ほんとに気持ちがポジティブな方に行く感じが
気持ち良かったので、ほぼ日の原さんからみのテキストを
勢いですべて読み漁った。

日本にもまだまだ面白い人ってのはいるもんだ、と思いました。

ちょうどリーマンが崩れるのと重なって、今読むべき本かな、と
探してたら、本屋で一冊だけ残ってたので、即ゲット。

memomemomemomemomemomemomemomemomemomemo

・機械が人間に合わせる・・・ポスト・コンピュータの時代。
・PUC(パーペイシブ・ユビキタス・コミュニケーション)
・使っていることを意識せず(パーベイシブ)、どこにでも偏在し(ユビキタス)利用できるコミュニケーション
・PUC。ソフトとハードは一体化する。
・PUCを支える新しい技術。
①次世代通信デジタル信号処理プロセッサ(cDSP)
②組み込み型ソフトウェア(Ems)
③ネットワークセキュリティ(NWS)
④ピア・トゥ・ピア型ネットワーク(PtoP)
⑤ソフトウェア・スイッチング(SoSW)
⑥デジタル・ディスプレイ・コントローラ(DDC
・IFX理論

memomemomemomemomemomemomemomemomemomemo


原さんの見えてる先に乗っかってなんか面白いことを考えてみよう。

21世紀の国富論

21世紀の国富論

広告を非表示にする