読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

プロフェッショナル 仕事術SP

Memo TV 脳関連

・明日から使える仕事術スペシャ
・危機管理術。
新浪剛史の独自の危機管理術。
・社内の気を感じる。
・挨拶してもPCをみていたり、挨拶に反応しない人は危険信号
・職場の空気を敏感に感じることからはじめる。
・社内はフリーアドレス。同じ場所で仕事をしない。決まった席はない。
・上司が隣にいる。
・大事なのは風通しの良い職場。
・コミュニケーションしやすい環境をつくるのが大事。
・「おかしいな」をメモする。
・ノートに社員の報告でおかしいと感じたことをメモる。
・感じた直感をできるだけすぐメモること。
・マイナス情報は伝えずらい、まずそこからはじめよう。


・人を口説く手紙術
・編集者・石原正康
・直筆の手紙に人心をつかむ極意がある。
・書きなれているペン。青いペン。
・相手をよく知る。
・あるゆる手段を使って情報を集める。
・常套句は使わない。
・冒頭は季節感を自分の言葉で書く。
・相手の印象を書きながら「自分」を伝える。
・一番伝えたいこと、思っていることを一番に書く。
・最後に「会いたい」を伝える。
・自分の要望は「さらっと」書く。
・書いたらすぐ送る
・人の心を動かすのは真心と熱。愚直に想いをぶつけろ
・人間の脳は、手間のかかったものほど真剣に受け止める。
・相手が本当に自分のことを想っているってことを伝える


・ビジネスマン運動術
・まっすぐな姿勢で立つ。
・つま先立ちニーアップ。
・時間ない人は片足を軽くあげ爪先立ち。
・階段。かかとから入ってつま先はあとから
・背筋を伸ばし重心を前に。一段飛ばしでさらに効果的
・体をまっすぐ伸ばせば見える世界が変わる。


・アイデアがでる会議術。
・ひげの男 横井昭裕
・毎週行われるアイデア会議で。
・何でも言える空気を作る。
・管理職から新人までだれもが自由に発言できる。
・意見・アイデアの良いところをまず評価。
・どんなアイデアでもいいところがある。そこを褒める。
・リーダーはあえて外した意見を出す。
・リーダーが砕けた話をすればメンバーははなしやすく。
・どんな話でもホワイトボードに書き出す。
・全部書くのはそこに書かれたものを結び付けやすくする。
・課題を持ち越すときは3Wを意識させる。
・→そこで良いアイデアがでてくる。


・時間活用術。
・企業家・飯塚哲哉
・1R 2E 3S
・1人の人間
・2つの実行
・3つのテーマ
・1人の人間が、2つの仕事をしながら3つのアイデアを発想する。
・忙しさは充実の証。
・人間の脳は働いているときが、一番発想しやすい。
・仕事を充実させることが人生を充実させる。
・自分がそれを選んでいるということが、時間を輝かせる。


・茂木さんの時間活用術
・仕事を始めたら瞬間的に集中する。
・気分を切り替える「決まりごと」を作る。
・かける曲を変えたりする。
・作業に応じてそれにあった曲に変える。
・寝る前は好きな映像に浸り脳をクールダウンする。
・すると、翌朝すっきり目覚める。
・朝一番の仕事はブログのアップ。
・朝、仕事をこなす。朝が一番能率がいい。
・身支度を句読点にする。
・時間は有限、脳の可能性は無限。
・今日も茂木の脳はフル回転だ!!

茂木さんはかなり寝起きハイテンションっすね。
今日から好きな映像かけて寝ようかな。
WATARIDORIでもかけて寝ようかな。

広告を非表示にする