読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

ニッポン!チャ×3

TV サッカー

適当にMemo。

中村俊輔 栄光と挫折

・サッカーボールは友達
ディエゴ・マラドーナ伝説の5人抜き。最大の目標に。マラドーナのビデオを擦り切れるまで見て研究。
・「力じゃ勝てないから研究するんだ」
・サッカーエリートの道を歩いていたが、
・小5の挫折。監督から、レギュラーから雑用係へ…。とにかく天狗だったので…チームメイトに暴言非難をしていたので…。チームメイトとうまくいかないのがいらいらしていた。負けるのがイヤだった。遊びなら学校でやってくれという気持ちだった。
・人生最大の挫折。横浜マリノスジュニアユースに入団。優勝。
・3年生時にレギュラーから降格。15歳、人生最大の挫折。理由はとにかく身体がちいさかったから…
・はずされた時にふてくされて、さらに試合に出られなかった。ジュニアユースからユースにあがることができなかった。
・高校サッカーで努力する。高校の部活は完全な縦社会。小さな体というハンデを練習量でカバーする。
・髪も自分で切っていた。床屋に行く時間も惜しんでサッカーボールを蹴っていたい。
・高校サッカーで実績を残し、マリノスへ入団。
・2002年ワールドカップ。俊輔落選。3度目の挫折。
・仲間から1ヶ月電話がかかってこなかった。気使って。
・壁に当たらないと自分自身が大きくなれない。
・数々の挫折を経験したサッカー小僧は今や不動のエースに。
・2時間だけからだを鍛える練習してそれ以外は脳を鍛える時間に。

広告を非表示にする