読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人会議議事録

日々是遺書

Art

東京Art旅行記(ほぼPhoto)

ということで下の記事で書いてた内容のほぼほぼ計画通りに旅ができました。 chi-ron-nu-p.hatenablog.com 事前に旅のメモをGoogle KeepとかGoogle Mapとかで調べていったので、知らない土地ですが迷うことなくスムーズに旅が出来たと思います。スマホがない…

てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-

日が変わって日曜日、もう一つ「和」ということで両国に向かって北斎美術館へ。 hokusai-museum.jp なんちゃって建築好きでもあるので妹島和世さんが設計した美術館本体も見るのを楽しみにしてました。結構限られたスペースにコンパクトに作られた建築なんだ…

燕子花図と夏秋渓流図

ミュシャに後ろ髪を引かれながらも国立新美術館から根津美術館に徒歩で移動。 www.nezu-muse.or.jp 中学の美術の授業とかに尾形光琳の燕子花屏風図が目の前に、コレっておいくらなんでしょう?リーズナブルならおうちに飾りたいワなんて、セレブ?な妄想をし…

ミュシャ展 スラヴ叙事詩

引き続いて、乃木坂駅に向かって、国立新美術館へ。 今回の旅のメイン、ミュシャ展を鑑賞。 www.mucha2017.jp 入り口から星空が魅力的な「原故郷のスラヴ民族」が「ドーン!!」とワンピース的な音が聞こえてきそうなくらいの圧倒的な存在感で迎えてくれる。…

「バベルの塔」展

旅の計画は結構、ツメツメだったのでそそくさと上野に移動して、「バベルの塔」展へ。 babel2017.jp 雑誌で予習してブリューゲルさんの絵ももちろん見たかったんだけど、現存するのが25枚しかないっていうボスさんの絵も2枚みれるということで、喜び勇んで。…

旅は目的地につくまでがおもしろい

Art

岩合さんの展覧会と同じ日に見てきました。謎解きのやつが面白かったかな。美術館の中に自動車が置いてあるというのもなかなかおもしろかった。そろそろ旅にでかけたくなってまいりました。 artpark.or.jp

岩合光昭写真展 THE CATS ねこ科

週末の土曜は芸森アートフェスタということで、野外美術館が初日かつ無料で入れるかつ岩合光昭さんの屋外写真展「ねこ科」が始まるっということで喜び勇んで出かけてみました。 artpark.or.jp 雨が降るという予報をはねのけて、いい天気。屋外に展示されたネ…

ミュシャのすべて

モルダウつながりで。 今年はこれを見とかなきゃ感がひしひしと伝わってきていたので春のTokyoアートはミュシャのスラヴ叙事詩をメインに見に行きたいと思います。ということで予習を兼ねて、この書籍を購入。ほとんど絵なのでサクッと読めます。ミュシャ絵…

500m美術館 北の脈々 North Line2 〜近場のArt関連のメモメモ

今年は札幌芸術祭の年。いよいよはじまるんだなぁと実感。500m美術館は大通りからファクトリー向かう時、映画見に行く時になんかよく通るので。ときどき目を泳がしている。前通ったときはまだ若干準備中でアーティストの人たちがトントンと作品を打ち付け中…

『手仕事の日本』と民藝の思想

なんとかの12か条みたいなのって、ついつい読んじゃうよねー、なんて思いながらも、用の美、シンプルに、みたいなトコしか覚えてないけど。 最近、木彫りに興味があるだか、無いんだかみたいな状態なので、気になってたので見てきました。 文学館なので民藝…

現代アートビジネス

BRUTUSの読書特集で気になったのを本屋で見かけたのでストックしてた。それを読了しました。 chi-ron-nu-p.hatenablog.com 最近は、アートっぽいものへの興味の割合が大きくなってるかも、自宅に絵とか飾りてぇなーなんて思ってるけど、そもそもアートってど…

二人展 〜ギャラリープルプル

旭川旅のよだん3 先週は旭川にいたんだなーと思い出しつつ、薄れ行く記憶をメモ。 chi-ron-nu-p.hatenablog.com 「クマよ」を買ったこども富貴堂のとなりにある、ギャラリープルプルで2人展というのをやってたので、見てくる。ギャラリープルプルはあべ弘…

なぜ なに どうして 彫刻のギモン

旭川旅のよだん その1。 3/4の日帰り旭川旅だったんだけど、ちょうどJRのダイヤ改正があって、ライラック号が復活してて、ちょうどそれに乗ってたんだなーとあとになって知りました。どうりで撮り鉄さんたちがわんさといたわけだ。 www.yomiuri.co.jp PM3:…

あなたが選ぶ、本郷新のこの1点

先週末は円山散策。 午前中は晴れていたけど、午後は吹雪。 パンクエストということで、ここのパン屋に向かう。閑静な住宅街の奥にありました。 着いたはいいけど、ぜんぜんパンの種類がなくなってた。。クロムムッシュがあったので買って帰りました。家でチ…

片岡球子 本画とスケッチで探る画業のひみつ

Art

新年一発目のartは片岡球子の展覧会を見てました。もう2、3週間くらいまえだけど。 結構、午前中の早い時間にいったけど、人が少なめでゆったりと球子の絵を鑑賞できた。 球子の絵は想像してたものより大きくて見応えがあった。 今回のテーマはスケッチとそ…

今年の5 −Art編−

Art

お題「今年の5」 5個選ぶほど展覧会は見に行ってないんですが、やっぱり今年は若中展でしたね。生きてる内にまた大規模な展覧会はひらかれるのでしょうか。また見てみたい若冲。 あとはエッシャーとかルノワールとかカラヴァッジョとか良かった。 美術系の展…

ステンドグラス美術館

Art

小樽に今年できてて行ってみたいなーとおもってたので足を運んできました。 写真実は撮れたみたいだったので、ちょっと撮影してこえばよかったかなーとちょっと後悔。 併設してるアール・ヌーヴォー美術館にはドーム兄弟とかエミール・ガレの作品があって、…

クリストとジャンヌ=クロード展

Art

宮の森美術館ってはじめて行ってみました。入り口がわかんねーって感じでしたけど。現代美術って感じがひしひしと感じられていい建屋なんじゃないんすかーって、なんか入り口間違えた自分を慰めてたりしました。 クリストとジャンヌってむかーしテレビでなん…

Pen ゴッホ、君は誰?

半月前くらいに買ってた雑誌。やはりゴッホという画家は気になるもので衝動買い。最近はArt方面の知識を手に入れたいのか、そういった本を買うことが多い傾向。画集とかは高いので、ブックオフで400円とかで売ってる大型図録を買って、んー、やっぱゴッホ…

BRUTUS 現代アートと暮らしたい

先週末買ってた雑誌。最近、身近な空間にアートがあったらいいなーなんて思ってたんで自分的にはタイムリーな特集(ま、アート買えるわけではないけども。。) しょうがないので上記の気分は、本棚とかDIYして展覧会の図録なんかの大型本とか表紙を見せるよ…

エッシャーの世界

ちょっと久方ぶりに芸術の森へ。エッシャー、中学とかで習ってた美術のなかでは好物の上位に入る。せっかく津軽海峡を超えてきたのだからと、あと暇だからとで見に行きました。 event.hokkaido-np.co.jp エッシャーのといえばだまし絵みたいのが自分の中では…

ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ

Art

これも8月に見に行ってたアート展。ゴッホの絵が一枚しかなかったのが残念だったんだけども、なかなか面白かった。未だにアート展の愉しみ方がよくわからないんだけど、とりあえずこの絵はいいねー、家に飾りたいなーなんて思う絵が個人的ないい絵の基準だ…

ミッフィーのたのしいお花畑 ~ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展~

かわいモンネタを立て続けに。ポケモンGOやってましたら、ジムになってる文学館でミッフィーの展覧会がやってたので、フラーっと入りました。 ディック・ブルーナがミッフィーの絵本を作る過程も展示されてて、なかなか興味深い。とにかくシンプルが一番って…

Pen アートの教科書

最近、アート関連にイタく興味をもったテイで、Webとか雑誌とかいろいろと雑多にさまよってたりするんですけど、今ひとつ、アートって言語化に困るというか、感想書こうと思ってもすごい!くらいしか書けなかったりするので、なんとなく個人的にタイムリーな…

ともだちがほしかったこいぬ

絵本を集めてるんだけど、奈良美智の絵本があることを知って、ちょっと物欲魂に火がついてしまって、衝動買い。奈良さんの絵はなんか癒やされるわ。青森の美術館のあおもり犬も見に行きたいワ。新幹線使ってちょっとブラっといってみようかな。 retrip.jp と…

鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ

金曜はGame Overって記事書いて、畳み掛けるようにドラクエネタを書こうかな、なんておもってたけど、HPがほぼ0の状態で毒状態でもあったので、宿屋に引きこもってウィスキーを飲んでました。。今日は若干HPも回復してきたので、初夏の空気吸いに、ちょっと…

若冲展

Art

jakuchu2016.jp メインで見たかった、「若冲展」に朝から並ぶ、 これを見るためにわざわざ東京くんだりまできたのだから、 多少の待ち時間は許容範囲よー、と意気込んで。 朝7:00くらいから並んでたのに、既に長い行列。。1000人単位くらいの。。 ほんと、…

ルノワール展

renoir.exhn.jp 六本木に移動して、国立新美術館へ。ルノワール展を見に。 昔、永谷園のふりかけに入ったカードでしか、 ルノワールの絵ってマジマジと見たことはなかったけど、 本物を新ためてマジマジと見ると、印刷物で見るのとは 違う迫力がある。 一番…

カラヴァッジョ展

caravaggio.jp 1日目。 上野につく。 東京都美術館に向かうが、 2時間以上も待たされるという張り紙と長い行列が 眼前に広がっていて、ちょっとした絶望感を味わう。 しょうが無いので、若冲展のチケットだけ買って、 西洋美術館の方に行く。法悦のマグダラ…

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

エドワード・ゴーリー特集の雑誌が出てたので、 買ってたけど、しばらく放置してたのを読む。 墓地で拾ってきた髑髏を飾っとくってやっぱり変な人だったのかな。 エドワード・ゴーリー展、こっちの方にも巡回してこないかな。 www.cinra.net そいえば、本屋…

ディザインズ

今日の漫勉は五十嵐大介。 www.nhk.or.jp ディザインズは読んでてなんとなく松本大洋のNo.5を 思い出した。 魔女に近い感じかな、女性キャラが多いから。 ヒョウが脱走した町並みが鎌倉とか藤沢とかっぽい感じからも なんか松本大洋を思い出させるね、今回は…

じっくり絵心教室

WiiU先生に師事していただいて、絵の勉強中です。 リンゴとトマトしかまだかいてないけど。。 今気づいたんだけど、ブログ「記事を書く」画面に Youtubeの共有コードコピペするだけで動画 貼り付けられるんだね。。知らんかった。。 いままでちょいとめんど…

伊藤若冲作品集

本屋で見かけて、買っちゃってました。 伊藤若冲のまとまった画集ほしかったんだよねー。 若冲展にいきたいなぁ。GWずらして行ってみよっかなー。 jakuchu2016.jp 伊藤若冲作品集 作者: 太田彩 出版社/メーカー: 東京美術 発売日: 2015/11/25 メディア: 大型…

風立ちぬ

宮崎駿の本が売ってたので、また買う。 性格はひねくれてるけど、絵を見るのは好きだ。 泥まみれの虎もそのうち買うかもな。 豚絵にしちゃうのは照れからなのかね。 豚絵でまた映画を作ってほしいな。メカメカしい映画が 見たい。 風立ちぬ 作者: 宮崎駿 出…

歌川国芳展 後篇

猫のマスキングテープは既に売り切れていたよ。。 小一時間ばかり、国芳の絵をくいるように眺めてた。 鯨と武蔵とか、牛若丸と鯉の絵なんか構図が素晴らしくて。 水滸伝系の絵なんて、刺青の描写を接写で確認しつつ、 細けーなーなんて思いながら、眼に焼き…

歌川国芳 奇想天外 ―江戸の劇作家 国芳の世界

今日は歌川国芳展 後篇にでも行こうかなと 思ってたけれど、アートマーケットが中止っぽかったので、 気が削がれて、またこんどモードになってしまいました。 酒のんで、昏睡睡眠してたとこに、チャイムが鳴り、 宅急便。国芳の図録が届いた。そいえば買って…

ARS MAGNA

木城ゆきとの画集を買ってきました。 銃夢が出てきたのって、画集の説明文をみると 1990年になってるから、四半世紀のお付き合いと いうことになりますか。 モーターボールのところ好きだったなー。 あれゲームにできないかなーといつも夢想する レース…

歌川国芳展 前篇

朝起きて、とりあえず何か食おうと、いろいろ 物色。冷蔵庫の中には納豆1パック。 キッチンの上には1ゴウにも満たないコメがパラパラと あるのみ。これが部屋の中にある全食料。 しょうがないから外に食いに行こうかなと思い、 時計を見ると8:45AM。 あぁそ…

木城ゆきと画集

メモ。Amazonを見てたら、 銃夢の最新刊の情報とともに、 待望の画集が発売されるというのが、 載ってたのでメモメモ、要予約。 木城ゆきと画集 ARS MAGNA デビューから銃夢火星戦記まで 作者: 木城ゆきと 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/20 メデ…

山口晃 大画面作品集

こないだの日曜朝に見た日曜美術館。 山口晃の特集で。本屋で何回か見かけてて 気になる画集だったんだけど、 テレビ見た影響でものすごく欲しくなり。 <a href="http://www.cinra.net/news/20150414-yamaguchiakira" data-mce-href="http://www.cinra.net/news/20150414-yamaguchiakira">山口晃の「正体」に迫る特集が『日曜美術館』で放送、創作に半年間密着</a> Amazon見ても、在庫切れっぽかっ…

奈良美智 自選集「ペインティング」

残業続きで疲労感というかストレスが 溜まってくると、残業代出るしって感じで 自分に許しと癒やしを与えるために、 大型本とか買う癖がある。 今回は、奈良美智の色のついた方の画集を 買った。もう一冊、ドローイングってのが あるけど、色のついた奴のほ…

PEN 史上最強の天才絵師 若冲を見よ

PENの伊藤若冲の特集。 かなり魅了される絵なんだけど、あんま若冲のこと 知らないので、まとまった知識というか 入門編って意味で購入。 「象と鯨図屏風」とか「野晒図」、「百犬図」見てみてぇ。。 今回のPENの雑誌の表紙は絵が浮き上がるような 印刷がさ…

ネタがなくなってきたので、 写真を発掘。 去年の芸術祭の写真。 印象的だったのは、 芸術の森の霧のやつだったなー。 Photoテクがないので、うまいこと霧が出てる感じのを とれなかったんだけども。 今年もやるんかな、芸術祭。もっといい感じの芸術がみた…

レオナール・フジタ

Art

レオナール・フジタの「構図」「争闘」の4枚の群像シリーズを見に行く。 趣味は美術鑑賞です、とかいいたくて。これが乳白色ですか、なんてまじまじと裸婦画を見てました。絵柄としては1960年代ころの絵柄の方が好きだ。エルサレムの絵とか猫の絵、良かった…